ヘアコンタクト・増毛・育毛・つけ髭 - プロピア Propia

かつらにかわる新提案
ヘアコンタクト・ヘアコンタクト フリー|プロピア

材料は国内大手素材メーカーとの共同開発

皮膚への安全性に優れた新素材

※修正した画像ではありません

開発にたずさわった各社のパートナーシップ

ヘアコンタクトは厚さわずか0.03mm(皮膚の角質層と同じ薄さ)の新素材の皮膜に、0.5〜0.7mm間隔で高速機械植毛を施し、特殊吸着剤を塗布した構造をしています。ベースとなる皮膜は多孔性で、頭皮から出る汗や体温を放散する機能を持ち、頭皮に密着し、長時間使用するほど頭皮との一体感が高まります。

既存の縫い針による植毛ではこの薄い皮膜が裂けてしまうため、植毛機の開発は特殊な形状の針(特許申請中)の開発から始まり、1号機の完成までに5年の歳月を要し、高速かにはさらに2年を費やしました。現在、自社工場(茨城県つくば市)で稼働している250台の高速植毛機は、毛量やカラーなどを自在にコンピューター制御できるシステムを備え、量産化と低価格化を実現しています。

頭皮に直接ふれる吸着剤は、大手化学薬品メーカーの協力を得て開発したものです。かつらに使用されている接着剤にはIARC(国際がん研究機関)が「ヒトへの発がん性が疑われる物質(Group2B)」と評価している酢酸ビニルを含んだものがありますが、ヘアコンタクトには使用されておりません。

ヘアコンタクトのコアテクノロジーは、開発にたずさわった各社の熱意と強力なパートナーシップから生まれたのです。

一般(他社)製品との違い

ヘアコンタクトの機能性と特長は次のようにまとめられます。

外部機関による試験の実施について

ヘアコンタクトは大手メーカーとの共同開発により、安全性に優れた各種材料を使用しています。さらに、自社においても独自に商品の試験(皮膚一次刺激性試験、皮膚感作性試験、累積皮膚感作性試験、光毒性試験)を第三者機関において実施した上でご提供しています。

ご予約・ご相談・お問合せはこちらから MENS : フリーダイヤル 0120-300-969 / LADIES : フリーダイヤル 0120-600-969

  • ヘアコンタクト フリー
  • 特長
  • コアテクノロジー
  • 安全性
  • メンテナンス
  • 料金
  • ヘアコンタクトを選んだ理由
  • よくあるご質問
  • 店舗一覧
  • ニュース一覧
  • ヘアコンタクト開発歴史
  • プロピアについて

クチコミだけで140万本突破!プログノシリーズ 商品に関するお問合せ フリーダイヤル:0120-700-969

商品購入はこちらから

プログノ

[QUALITY of JAPAN]プロピア製品はすべて日本製。最高の品質を提供いたします。